整体師という資格は存在しない~整体師になるには努力が必要~

勉強道具

憧れの整体師になるには

施術

整体師は国家資格ではないのでだれでもなることができます。とはいえ、専門的な知識や技術が必要になるので整体師になるには整体スクールや整骨院で知識を身に付ける必要があります。

Read More...

整体スクールの見極め方

マッサージ

整体スクールに通いたい人は、事前に体験授業を受けると適切です。また、就職率に惑わされることなく、カリキュラムやサポート体制などから良い整体スクールを見極めましょう。

Read More...

整体師という職業

整体治療

「整体師になるには、どのような資格が必要なのだろう」と考えている人は、まずは一度整体師について調べてみると適切です。整体師は、資格を取る必要がありません。そのため、整体師になりたい人は資格を取得することなく、整体師を名乗ることができます。とはいえ、利用者の体に触れ、施術を行なうためそれなりの知識や技術は習得する必要があります。整体スクールや整骨院、整体院などで働き知識や技術を習得する必要があります。また、あん摩やマッサージを施すのならあん摩マッサージ師の国家資格が必要です。整骨院を開院したい人は柔道整復師の国家資格を取得しましょう。鍼やお灸を使って施術ができるのは鍼灸師だけです。このように施術内容や技法が限られるので注意しましょう。

近年、人気を集めているスポーツ整体師は、民間資格として認定されています。整体スクールなどではスポーツ整体について学び、検定試験を受けることができます。スポーツ整体師はリハビリやコンディショニングといったアスリートを支える指導を行ないます。さらに、最近ではスポーツジムなどでもスポーツ整体師の姿が多く見られます。整体スクールに通う際は、どのような民間資格取得ができるのかチェックし、自分に適したスクールを選びましょう。ちなみに、整体スクールを卒業した人の多くが、整体院や整骨院の助手として働いています。中には、美容エステサロンで美容整体を行なう人もいます。就職に強いスクールを選ぶことも大切だといえます。

アスリートを支える

整体師

体の機能が低下すると満足な運動を行なうことができません。そのため、プロのアスリートは専属のスポーツ整体師を設ける人が多くいます。スポーツ整体師はスポーツジムや介護施設でも活躍することができます。

Read More...